Home > 業務内容

業務内容

サービス概要

近年、小動物臨床においてMRIやCTなどの画像診断が普及して、レントゲンも含めこれらの画像診断機器をお持ちの病院様も少なくありません。しかし、レントゲンやMRI、CTを撮影した後、読影、診断、治療方針などでお困りになったことはありませんか?

当社は神経病診断支援・読影サービスを通じ、獣医療に貢献する 獣医師専用サイトです。

また、見たこともない神経症状の評価や治療に苦慮されている症例などについてのご相談も承ります。
その他、Dr.織間博光の講演依頼も当ホームページより受け付けております。

業務内容
・ レントゲン読影 (→詳細)
・ MRI、CT読影 (→詳細)
・ 神経疾患の診断、治療相談 (→詳細)
・ MRI、CT機器操作、読影支援(機器導入から診断までの総合コンサル) (→詳細)
・ 電気生理学的検査(出張、診断支援) (→詳細)
・ 講演、レクチャー (→詳細)
・ 読影研修制度・電気生理学的検査研修制度(月1回、週1回など) (→詳細)

※犬猫専門です。超音波検査は要相談。

依頼方法
1:登録フォームより、必要事項を記入し、送信

登録フォーム

※依頼金額について

2:獣医師である旨を確認できたら、こちらより依頼用紙を送付(メールあるいはFAX)
3:依頼用紙に記入し、メールあるいはFAXする
(読影依頼の場合には、データもWeb送付、配送、持参する)

※データ送付方法について

5:報告書を作成し、返信(メールあるいはFAX)

※読影結果について

6:請求書が届いたら、お振込

※お支払いについて

7:読影結果返信あるいは、講演依頼・その他はメール返信にて相談


ページの先頭へ
Copyright © 2013 ORM Corporation. All Rights Reserved. HPデザイン:和田尚絵